SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Will-o'-the-Wisp ブログ

主宰オオノのお芝居関連日記
<< 爆音への道 | main | 男山ノボレ! >>
2年に一度のオモシロ学研都市
0
    ヨーロッパ企画が2年に一度、5月の連休に木屋町の元・立誠小学校をオモシロ学研都市に変える、『ハイタウン』に行ってきました。前回は行けなかったので、4年ぶりです。



    4日にわたって、さまざまな試みが行われるのですが、メインは1本約25分の短編コメディを上演するプログラム。今回は都合で1日しか参加できなかったため、計8本を一気に見てきました。2本立てずつの上演ですが、1プログラムの終演時間が、次のプログラムの開場時間より遅いので、2会場をダッシュで行ったり来たり。整理番号が一ケタでもまったく意味がありません…。ぜひ次回からは、余裕をもってプログラム組んでほしいものです。



    8本あると、それはもうさまざまで、一番最初に見た『道をたずねるコメディ』は、シュールを目指したのかもしれませんが、ほぼ笑えない困った出来で、これからどうなるのかと心配していましたが、次の『時計コメディ』は少しまし。さらに、会場を替えて次に見た『劇コメディ』と『メビウスコメディ』が秀逸でホッとしました。特に後者は上田誠作・演で「2時間の芝居になるネタを25分に凝縮した」というだけあって、いちばんヨーロッパらしく、またお芝居らしい充実感がありました。
    その後、肉体美(?)を競った『相撲コメディ』、あのCEOを支えるスタッフたちが右往左往して大活躍する『プレゼンテーションコメディ』。最後に、ヨーロッパの角田、黒木の作品、舞台上ではあまり動かない『テレパシーコメディ』とアクション満載の『サイボーグコメディ』で、すっきり笑かしてもらえました。

    今回他のイベントには一切参加できず、物販もほぼ何も買わずだったのが残念。再来年はせめて2日は来たいものです。
    それにしても、ヨーロッパ企画は、演劇とその周辺を本当に楽しく飛び回って、しっかりお金も稼いだうえで、こんな“趣味”のイベントも企画できるのですから、本当にたいしたものだと思います。

    4/2 高泉淳子ジャジカルホット倶楽部with ROLLY@近鉄アート館
    4/3 宮川サキ一人芝居全国ツアー2016〜大阪編〜@in→dependent theater 1st
    4/8 CAVA『Garçon!』@銀座TACT
    4/13 KOKAMI@network『イントレランスの祭』@スペース・ゼロ 
    4/21 座◎葉隠『幻法大阪城〜怨霊たちの鎮魂歌〜』@シアターグリーン BIG TREE THEATER
    4/22 お芝居空間イスモナティ『進むが為に鐘は鳴る』@ART THEATERかもめ座
    4/23 浅草艶絵巻『皮膚と心』『義血侠血』『品川心中』『蜘蛛の糸』『にごりえ』@浅草リトルシアター
    4/24 宮川サキ一人芝居全国ツアー2016〜東京編〜@Reading Cafe ピカイチ
    5/3 La Rossa『DIVINA〜心魂』@スターパインズカフェ
    5/4 演劇集団LGBTi東京『毛皮人間〜吊られ者たちの童話〜』@SPACE梟門
    5/7 江戸で上方落語を聴く会@お江戸日本橋亭
    5/8 ヨーロッパ企画Presents『ハイタウン2016』「道をたずねるコメディ」「時計コメディ」「劇コメディ」「メビウスコメディ」「相撲コメディ」「プレゼンテーションコメディ」「テレパシーコメディ」「サイボーグコメディ」@元・立誠小学校
     
    | 観劇 | 23:43 | comments(0) | - | - | - |