SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Will-o'-the-Wisp ブログ

主宰オオノのお芝居関連日記
<< 男山ノボレ! | main | ギンギラLIVE!! >>
手練れの技に酔う
0


    謝肉祭でも活躍する和風手品師Izumaさんが、本名で参加るジャグリングとマジックのイベント、「True Act 2016」に行ってきました。
    ジャグラーのOukaさんが主宰するこのイベント、過去にも何回か開かれているらしいのですが、今回Izumaさんに紹介してもらうまで、まったく知らず。おもしろいイベントは、知らないだけで、いくらでもあるのだなぁと、改めて思いました。

    国内外から集まった手練れのジャグラーとマジシャンのパフォーマンスは、思わず「おおおお」と声が出てしまうものばかり。ディアブロやクラブなど、ありふれたジャグリング道具も、灯りや色がついただけで、よりヴィジュアライズされます。ここらへんは、室内での演技ならでは。
    また、キネティック・アートという3人組の男性は、クネクネ動く体をパズルのように組み合わせたり、動きを同調させたりして、サーカスともストリート・ダンスとも違う、独特のパフォーマンスを見せてくれました。
    そして、トリを務めたのは、和風手妻の藤山新太郎さん。紙の蝶を扇の風で舞わせる「蝶のたはむれ」なる芸は、私は子供の頃にテレビで見た覚えがありましたが、実は口上が長すぎて30年ほど、やり手が途絶えていたとのこと。そんな貴重な芸を、生涯2回を見た私は幸せ者です。

    次々と現れる手練れの技を楽しんだ、贅沢な時間でした。

    5/29 宮川サキ一人芝居全国ツアー2016〜東京編〜@Reading Cafeピカイチ
    5/31 天満天神繁盛亭 昼席
    6/3 True Act 2016@牛込箪笥町区民ホール
     
    | LIVE | 22:01 | comments(0) | - | - | - |