SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Will-o'-the-Wisp ブログ

主宰オオノのお芝居関連日記
<< 沖縄を防衛せよ! | main | 今年も函館! 2日目 >>
今年も函館! 1日目
0

    2016年もやってきました、はこだて国際民俗芸術祭! 9回目となる今年は7日間の開催。私にとって3回目となる今年は3日滞在です。

     

    会場に到着すると、分厚いブラスの音色。駒澤大学付属苫小牧高校吹奏楽局です。

     

     

    音の圧力が襲い掛かってくる(!)迫力ある演奏と、終始笑顔で楽しそうに演奏するメンバーの姿に、幸先のいい思いをしました。

     

    今年はメインステージであるアトラスステージからあまり動かないでいると決めていたので、20分ほどの転換をはさんで次々とミュージシャン、ダンサーが現れます。

    次に登場したのは中国から来たジャン・サン・バンド。

     

     

    中国から「来た」だけで、中国人が一人もいません(笑)。中国在住外国人のバンドです。リーダーのフランス人、ジャン・サンのエレクトリック琵琶が無国籍なビートを奏でます。ただ、上々颱風の紅龍さんの三味線バンジョーほどミクスチャーな音に感じなかったのは、ちょっと残念。

     

    次はスロバキアのフォルクローレ・アンサンブル「マリーナ」。

     

     

    東欧からは毎年いろんな民族舞踊グループが登場しますが、「マリーナ」は結成50年という歴史を誇るグループ。でも、ダンサーのほとんどは若い人で男女問わずとてもダイナミックでした。

     

    そしてそして、ロシアの伝統舞踊団「ドルジバ」。あまりに別嬪ばかりだったので、アップでご覧いただきます。

     

     

    ここも結成52年の老舗。モスクワより北、白海のそばのアルハンゲリスクからやってきました。ちなみに、この写真でもみんなきれいですが、私服のほうがもっときれいです(笑)。

     

    初日はここまで。実はまだ1時間以上開場していて、まだまだアトラクションはあるのですが、はっきり言って20時以降は市電が30分に1本くらいになってしまうので、のんびりできないのです(駅前まで歩いても30分くらいですが)。

    とゆーわけで、今年は毎日20時くらいに店じまいと決めていました。

    演奏が続く音に見送られ、会場である元町公園を後にします。

     

     

    7/16 RIN PROJECT『蘇芳のレクイエム』@北池袋新生館シアター

    7/21 最強の一人芝居フェスティバル インディペンデント:サードシーズンセレクション/ジャパンツアー 『わたしの未来』『チンピラB』『次の場所までさようなら。』『あのとき』『如水』@花まる学習会 王子小劇場

    7/24 劇団ZTON『ティル・ナ・ノーグ〜太陽の系譜〜』@ABCホール

    7/24 ポップンマッシュルームチキン野郎『うちの犬はサイコロを振るのをやめた』@シアターサンモール

    7/27 カムカムミニキーナ『野狂〜おのしのこのし〜』@座・高円寺1

     

    | LIVE | 22:03 | comments(0) | - | - | - |