SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Will-o'-the-Wisp ブログ

主宰オオノのお芝居関連日記
<< 今年も函館! 2日目 | main | 夏が終わる >>
今年も函館! 3日目
0

    函館3日目。昨日よりさらに暑い!! 東京などでは35度を超えたというのですから、海風のある函館はましではあるのですが、それにしても…。

     

    今日の日中は、とっておいた(?)最後の観光地 五稜郭公園を訪れました。すごい人!!

     

     

    五稜郭タワーから全体を見下ろし、中心部に復元された奉行所に向かいます。

     

     

    五稜郭の歴史を知るにつれ、もし榎本武揚ら幕府反乱軍の軍艦が嵐で沈まず、圧倒的海軍力で新政府軍を退けていたらどうなっていただろうと、興味深い想像がどんどんわいてきました。架空戦記ものはたくさんありますが、ここをテーマにしたものは知りません。北海道が独立し江戸共和国となり、大日本帝国と戦っていたら…、うーん、芝居にしたい!

     

    で、タワーにもどると、市民野外劇「星の城、明日に輝け」のダイジェスト版が上演されるというので見ていくことにしました。

     

     

    今年29回目という歴史ある野外劇で、夜に公園内で1時間行われるものを30分にして上演。函館の歴史を駆け足で綴ります。市民主体の劇なので、老若男女のキャストが精一杯務めていました。さすがに30分は駆け足すぎるなぁと思いました。来年は30周年なんで、本公演を見てみたいものだと思いました。

     

    さぁ元町公園です。この3日間、はっきり言って食べ過ぎ飲みすぎ。今日は初めて公園外の居酒屋に行こうと思っているので、お茶のみでセーブして、階段席へ。

     

    最初は仙台のコッケイジャパン。

     

     

    震災復興をきっかけに生まれたブラスがフロントのバンド。ノリがいいというよりも、上品なジャズナンバーが多い印象でした。

     

    で、今回唯一のブンダステージで見たのがみにまむす。

     

     

    大阪のファンキーなバンド、赤犬のメンバー4人による、楽しすぎるステージ! サービス精神旺盛。でも平日は働いているので、土日しか活動できない、と卑下しながらも、お客さんをぐいぐい引っ張る力はさすがでした。

     

    で、アトラスにもどったら、やってきたのはドイツノヘルマン・ヘッセ・バンド・カルフ。

     

     

    恰幅のいい男女の姿は、ステレオタイプ的なドイツの姿。とにかく、みんなが楽しそうに練り歩く姿が記憶に残りました。

     

    この後、東京のコロナ・セッションってバンドも見たのですが、ポンチョを来てるからメキシカンな音楽かと思ったら、ウルフルズのフォロワー的な、ただのJ−POP。ただのJ−POPだからこそ、いちばん人気だそうで。しかし、「国際民俗芸術祭」に呼ぶ必要はないなぁと感じて、自分の締めとしては、ちょっと拍子抜けでした。

     

    とゆーわけで、3日堪能。

    来年は10周年なので、さらに盛り上がること必至。必ず来る!

     

    しかし、もう昼にすることがないのですよねぇ。昼はホテルで仕事しようかなぁ(苦笑)。

     

     

    8/7 市民創作 函館野外劇『星の城、明日に輝け(昼のミニ公園)』@五稜郭タワーアトリウム 

     

    | LIVE | 21:39 | comments(0) | - | - | - |